MENU

    映画:ストールンプリンセスのレビュー・感想

    映画:ストールンプリンセスのレビュー・感想

    あらすじ

    映画『ストールンプリンセス』は、勇敢な旅芸人ルスランが、恋に落ちた美しい姫ミラを救うための冒険を描いています。

    ミラ姫は邪悪な魔法使いにさらわれ、ルスランは彼女を救うために奮闘します。

    この物語は、真実の愛と勇気の重要性をテーマにしており、ファンタジー要素が豊かなアニメーション映画です。

    監督:オレ・マラムシュ
    キャスト:オレクシー・ザブゴロドニー
    キャスト:ナディア・ドロフィエワ
    キャスト:エフゲン・マルカ
    キャスト:セルゲイ・プリトゥラ

    目次

    映画:ストールンプリンセスのレビュー・感想

    ウクライナが作ったCGアニメ映画

    ストールンプリンセスはウクライナ発のCGアニメ映画であり、声優は今話題のボーイズグループ、INIの高塚大夢くんが務めています。キャラクターによく合った声、歌声を持っている為、とても魅力的です。

    よくある王道ストーリーですが、個性的なキャラクターが出てくる為、コメディー要素もあります。

    ディズニー要素が詰まっているような作品なので、ディズニー作品が好きな人におすすめしたいです。映像や街並みもとても綺麗でした。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次